みかさの里

楽しみながら療育を始めてみませんか?

児童発達支援事業所「ぱれっと」の特徴

●送迎対応 ●1対1の個別活動●集中力を考慮し、短時間での療育
●認知発達教材テキスト導入●集団活動(リトミック・造形・運動)

指定児童発達支援事業所 チャイルドケア8エイトぱれっと
アバター
チャイルドケアエイトぱれっとでは、「できないことに対する訓練」ではなく、できないことの背景に存在する課題に焦点をあて「能力を引き出すための療育」を行います。「できるようになる」時期は、お子さま自身が決めます。そのための準備を、できる力があふれてくるまで全力で整えます。

お父さん、お母さん、安心して小学生を迎えるために!!
私たちと一緒に、お子様の困り感を見つけサポートし、
楽しみながら療育を始めてみませんか?

つたえたいこと
人・植物・環境との触れ合い、より豊かな心を育てることを目的に、年間を通して「体験」「挑戦」「学び」を行っています。

身辺自立を目指した個別指導

一人ひとりの子どもにあわせたオーダーメイドの配慮で行っていきます。
●食事食べる、飲む、道具を使う、マナーを守る、バランスよくとる など
●排泄、清潔:トイレでの行為、手を洗う、鼻をかむ、汗を拭く など
●着脱:パンツを脱ぐ、くつ下をはく、ファスナーを開け閉めする、身だしなみを整える など
●手、指の使い方:ドアノブを開ける、手で荷物を運ぶ、雑巾をしぼる など
●生活技術:食器を拭く、ごみを捨てる、かたずける、洗濯物をたたむ など
●社会生活:信号を渡る、公共施設を利用する、お金を払う、挨拶をする など
以上のようなスキルを身につけていく支援を行います。

児童室
静養室1
静養室2
アバター
チャイルドケアエイトぱれっとでは、笑顔あふれる子どもの未来をめざします。発達にでこぼこのある子どもの自己肯定感を育むことから始めます。「より良い自分になりたい」という本能的な欲求を大切に、できないことの訓練ではなく、楽しい遊びを通して、内なる能力を引き出します。「できることが増えるのは世界が広がること、楽しいことが増えること」を合言葉に、子どもが自ら幸せになる姿をめざします。
相談室
トイレトレーニングルーム
職員室

一般社団法人「みかさの里」が運営している、4つの児童福祉施設「8(エイト)グループ」では、児童発達支援、放課後等デイサービスにおけるサービス内容の質について、各事業所スタッフによる自己評価や保護者様等へのアンケート調査などを実施し、より良いサービス提供、療育を目指しております。

エイト ぱれっと

年度保護者様評価表集計表自己評価表集計表
令和3年度保護者様評価表(PDF)自己評価評価表(PDF)

ご利用時間のご案内

曜日時間                                                                             
 月曜日    9:00~17:00
 火曜日  9:00~17:00
 水曜日  9:00~17:00
 木曜日  9:00~17:00
 金曜日  9:00~17:00
 第二土曜日  9:00~17:00
 日曜日  定休日

〒899-0206
鹿児島県出水市向江町1-45
TEL:0996-68-1408
FAX:0996-68-1407

令和4年2月1日開所
相談支援事業所 心〒899-0201
鹿児島県出水市緑町19番1号Mビル3F
電話:0996-68-8170 FAX:0996-68-8171
<開所日時>月曜日〜金曜日 午前9時〜午後6時
<休業日> 土曜日、日曜日、祝日 8/13〜8/15、12/29〜1/3